主な実績

海域環境システム

環境モニタリング

身の回りの生活環境を守るため、より広くは地球環境を守るため、海辺の自然界の健康をモニタリングしています。河川や大気を経て海洋に流れ込む環境汚染物質、夏に発生する青湖、赤潮などによる海洋汚染、発電所周辺での水温上昇による生態系の変化など監視しておかなければならない諸問題があります。また近年では地球温暖化対策としての海洋表面のCO2量測定にも取り組んでいます。

【主なモニタリング事例】CO2観測用小型漂流ブイ/気象海象観測ブイ

調査・研究開発

海上土木工事を計画するに当り、工事周辺海域の海況を把握することが必要です。長年に亘って調査・収集された海況観測データが大型海洋プロジェクトの設計に生かされています。データ収集においても、従来の無線通信方式では観測ポイントに制限がありましたが、現在では衛星通信方式が採用されており、こうした問題は解決されています。

【主な商品例】近畿幹線/伊勢湾幹線/小型漂流ブイ(黒潮蛇行調査)/渡良瀬観測ブイ/オーシャンデータブイ

防災事業

本来起って欲しくないことですが、船舶同士の事故、タンカー事故、航空機の洋上墜落事故、海水客の水難事故(沿岸流、離岸流)、更に津波の襲来など事故にも様々な場面があります。こうした事故・災害が万一発生した場合、海上保安庁、海上自衛隊、警察など様々な国家機関や専門家が人命救助に取り組んでいます。弊社では遭難者の遭難位置表示をするために航空機やヘリコプターからの投下を可能にしたレスキューブイ、沿岸流や離岸流の流向調査と漂流予測を可能にした小型漂流ブイなどの機器開発のほか、GPS技術及び衛星通信システム(オーブコム/イリジウム)を同時採用することで全地球規模的な捜索を可能にしています。

【主な商品例】レスキューブイ/避難誘導照明灯