簡易水温モニタリングシステム

視認風景

特 長

  1. 簡単に水温観測ができる小型・軽量の簡易水温モニタリングシステムです。
    制御部+電源部+水温計で構成されています。
    電源を含めて約5kgと極めて軽量、まとめると10×25×40cm程度に収まります。
    お手持ちのブイや既設のイカダなどがあれば、簡単に水温観測の海上局が出来上がります。[各部の説明]
  2. 後から取付けできるので、養殖場や漁場の環境監視に即応性があります。[設置例]
  3. データ通信はNTTドコモのFOMAを使用しているので、FOMAサービスエリア内であれば、誰でも簡単に計測した水温データをリアルタイムで陸上局に送信出来ます。

各部の説明

各部の説明

設置例

設置例

主な仕様

(1)制御部 通信制御 携帯電話(FOMA)
制御デバイス マイコン式
計測間隔 1時間毎
(2)電源部 乾電池 アルカリ乾電池(単一)×4本
定格電圧 DC6V
電池寿命 夏季:約6ヶ月、冬季:約4ヶ月
(3)水温計 計測精度 ±0.2℃
測定層 1層(標準) *多層計測(10層まで)対応可能です
最大水深 50m(1)