観測ブイ

小型水温計測ブイ

このシステムは、小型ブイに水温計、パケット通信装置、電源をセットにした水温計測用のブイです。
定置網漁場はじめ携帯電話のサービスエリア内の海域での水温観測をパケット通信システム(DOPA)を利用して、お客様のパソコンにEメールで届きます。

ブイに内蔵したパケット通信端末から計測データをドコモDOPAネットワークを経由し、お客様の指定されたEメールアドレスあてに1時間毎(任意)の計測間隔で水温情報が受信できるシステムを実現します。

特 長
・利用者による無線の免許申請は要りません。 (携帯電話と同じドコモヘの加入契約方式です)
・計測値の安定した高精度デジタル変換式水温センサーを標準装備。
・ブイはアルミ合金筐体と樹脂フロートのため約50kg以下の軽量型、設置、引き上げが容易にできます。
太陽電池、通信アンテナは透明フードの中にあり衝撃、汚れから保護されています。
・受信データはお客様の指定したアドレスにテキスト形式でEメール送信されますのでネットワーク利用でデータの共有化も可能です。
・陸上から計測間隔、送信間隔の変更も可能です。
使用方法
ブイに面倒な設定は不要。スイッチをONにすればあとは設置するだけです。
設定された時間間隔で計測データ、電池電圧がドコモネットワークを経由して送信されてきます。
計測データはお客様の指定アドレスの入ったパソコンにEメールの形式で配信されます。
ブイ設置状況
主な仕様
※詳細設計時予告なく仕様変更する場合があります
形式 ZWT−1000−PA
フロート径 約1m 厚膜ウレタンコーティング樹脂製
筐休材質 アルミニウム合金
全備重量 約40kg
送信間隔 標準1時間
電源型式 太陽電池+鉛蓄電池(周年運用対応)
水温計 計測温度範囲 −5℃〜+40℃
精度     ±0.05℃
分解能    ±0.001℃
計測点数  1点(水深10mまで)
特記事項 水温計内部でデジタルデータ化しているため高精度のまま通信端末に送られます。
システム概念図