海と地球と人の未来へ

president

 ゼニライトブイは海水に強いアルミ商品の提案に端を発し、お客様の相談を受けわが国初の開発となった竹安式簡易自動点滅灯浮標、標識灯「ゼニライト」は今日のブイの原点ともいえ、のちには観測用、海洋牧場用、人命救助用などその応用範囲を広げております。

 現在では、海上交通の過密化や海上空港建設、大型橋りょう建設等の海上工事や養殖施設などの海面利用の増加などによって危険海域を表示する標識の重要度がますます高まっています。さらに、海洋汚染に関する調査、監視、観測のための観測機器を搭載したブイも多様化し、目的に応じた開発が求められております。

 また、昨今、危険視されている地震による津波、台風などによる高波や高潮の洋上観測用として利用されるなど、防災面でのニーズも高まっています。

 これらの多様なブイの開発力、技術力は国内だけでなく海外においても高く評価され、いまや世界のトップメーカーとして活躍しております。


経営理念

ゼニライトブイは、「世界の海を標す」を基本テーマに、航海の安全、海洋環境保全と水産資源の未来を考え、最先端の海洋開発システムを提案いたしております。

錢屋アルミグループの綱領、信条、社是



会社概要

商  号
社  標
創  立 昭和47年(1972年)8月2日
資 本 金 30,000,000円
従業員数 77名(2020年1月現在)
主要取引行 三菱UFJ銀行 心斎橋支店
みずほ銀行 大阪中央支店
池田泉州銀行 池田営業部
百十四銀行 北大阪支店
事業内容 灯浮標、標識灯、音響給餌システム、その他 海洋観測機器の販売、ならびにこれらの開発・設計・技術コンサルタント等
本  社 〒563-0035 大阪府池田市豊島南2丁目176番地の1
TEL: 072-762-7001 FAX: 072-760-2085
建設業許可 国土交通大臣許可(般-23)第24328号
建設業の種類 とび・土工工事業、電気通信工事業、機械器具設置工事業