観測ブイ事例 Monitoring Buoy Projects

1970年代から現在まで、様々な観測機能、海象条件、調査期間に必要な性能を持たせた観測ブイの一部をご紹介します。

漁場水温観測ブイ
Water Temperature Monitoring Buoy

  • 水温センサーと小電力テレメータ装置を搭載した比較的簡易的な観測ブイです。
  • 養殖漁場の用途に応じて必要となる複数の水深の水温観測を行います。
  • 汎用型ブイを利用したもので、漁船で設置回収ができる小型タイプもあります。
  • 通信回線は携帯電話回線を利用して運用されています。

漁場水温観測ブイの写真

GPS波浪観測ブイ
GPS Wave Measurement Buoy

  • 海上工事、海上作業などの安全管理、海洋調査等で、一定海域の波浪をモニタリングします。
  • GPS測位データにより高い精度で波浪(波高・波向・周期)を観測します。
  • GPS式波浪観測では波面追従性能、重量に関連した動揺補正で実測精度を高めます。
  • 短期計測用の小型タイプから高波浪海域での定点観測用まで、最適なタイプをご提案します。

GPS波浪観測ブイの写真

温排水観測ブイ
Thermal Discharge Monitoring Buoy

  • 電力施設等の温排水を、高い精度の配置で常時モニタリングし、施設管理に貢献します。
  • 施設からの排水状況、観測用途、設置条件によりスパー型、円筒型などが採用されます。

漁場水温観測ブイの写真

海況観測ブイ
Met/Hydro Monitoring Buoy

  • 湾内の定点における気象や海象を常時観測し、長期間データを収集、分析します。
  • 各種計測機器の保守を安全に行えるよう、広い甲板を持つ円盤型のブイを採用してます。
  • スパー型ブイは、湾内でも航行船舶が多くブイ占有面積が制限される場合に適しています。

海況自動観測ブイの写真 海況自動観測スパーブイの写真

油膜観測ブイ
Oil Slick Monitoring Buoy

  • 海上に浮遊する油を検知し、海洋汚染状況を常時観測します。
  • レーザー式、電極式、UV蛍光方式等の油膜検知方式があります。
  • 通信回線は携帯電話回線を利用して運用されています。

油膜観測ブイの写真

水質観測ブイ
Water Quality Monitoring Buoy

  • 短期の使用条件で、人の力だけで容易に設置・回収できる、小型軽量な汎用型ブイです。
  • 設置・回収しやすい湾内など、比較的穏やかな海域で使用する条件として製作しました。
  • 洋上建設工事では海洋汚染防止に向けて、汚濁状況を常時観測し、現場を管理できます。
  • その他、特殊な調査研究用途など、研究目的や現場条件に応じた観測ブイを製作できます。

水質観測ブイの写真 水質観測ブイの写真

港湾内流況観測ブイ
Current Monitoring Buoy

  • 港湾内の潮流などの流況(流向・流速)を定点観測するブイです。
  • 観測場所の自然条件や観測内容に応じて、最適な観測ブイを設計します。

流況観測ブイの写真

海洋気象観測ブイ
Weather Observation Buoy

  • 外洋において気象、波浪等を長期間観測する耐高波浪タイプのブイです。
  • 当時の予定していた使用期間である1年分のリチウム電池を搭載しました。
  • 写真は、1990年に日本海の大和堆(水深300m)で 1年間、定点観測した時の写真です。

気象観測ブイの写真

ダム・湖沼用観測ブイ
Monitoring Buoys for Dams and Lakes

  • 主にダム・貯水池・湖沼などに設置する、水質の管理を目的とした観測ブイです。
  • ダムの大きな水位変動、氷結、酸性水などの特殊な設置条件で設計します。
  • 水質管理作業に必要な上屋構造、ダムの景観に配慮したデザイン等、特殊なブイです。

ダム湖観測ブイの写真 ダム湖観測ブイの写真

小型水温観測ブイ
Small-type Water Temperature Monitoring Buoy

  • 計測誤差±0.1℃の高精度水温センサを採用、水温データや電圧状態をモニタリングできます。
  • 携帯電話の電波状況が悪い時はイリジウム衛星通信に自動的に切り替える、ハイブリッド通信方式採用しています。
  • ハイブリッド通信方式により、災害時でも遅滞なく観測データを供給できるシステムとして、高い評価を得ています。
  • 4層までの水温計測項目を選定、正しい水深層のデータを取得するための水深水温センサを装備しています。
  • ブイの専門メーカーのため、現場に合った係留方法、浮体構造のアレンジが可能です。
  • 海上での利用に耐える完全防水で堅牢な太陽電池を採用しています。

ダム湖観測ブイの写真 ダム湖観測ブイの写真

流向流速水温観測ブイ
Current Direction/Speed Water Temperature Monitoring Buoy

  • 主に内湾や沿岸の定置網や漁場に設置し、潮流や水温をリアルタイムにモニタリングできます。
  • ブイはアルミ合金筐体と樹脂フロート製で約50kg、高い浮力と安定性で長期運用に耐える設計です。
  • 電源にはデイープサイクルバッテリーを採用、1回の充電で約半年運用可能です。

ダム湖観測ブイの写真 ダム湖観測ブイの写真

小型ブイ式波高計測装置
Small-type Wave Height Measurement Buoy

  • 信頼性が高く操作は簡単、軽量で低コストな小型ブイ式波高計です。(NETIS登録番号:SKK-170002-A)
  • 小型・軽量(20kg)のため人力で設置回収が可能です。
  • 通信契約、通信費不要、特定小電力無線によるデータ通信を採用しています。
  • 専用受信アンテナによりリアルタイムに計測データがパソコンで受信できます。
  • 記録したデータから専用ソフトでスペクトルなどの解析が可能です。

ダム湖観測ブイの写真 ダム湖観測ブイの写真

GPS波浪観測装置
GPS Wave Measurement System

  • GPS式波浪観測装置を既設のブイに設置することで、波浪観測を行うことができます。
  • 通信装置はLTE通信方式、イリジウム衛星通信方式から選択してアッセンブルします。
  • GPSセンサの測位データにより高い精度で波浪(波高・波向・周期)を観測します。
  • 既設ブイを利用することで、ブイ製造の手間とコストを省いて波浪観測が可能です。
  • 既設のブイ動揺周期をもとに、弊社独自の解析プログラムにより波浪解析します。
  • 当該機器を搭載する既設のブイは、弊社が設計製造したブイに限られます。
  • 詳細につきましては、お気軽に ご相談ください。

GPS波浪観測装置の写真 GPS波浪観測装置のネットワーク図